シェアする

初心者に送る、LOLの上達法!!

メールにてリクエスト頂きましたので

僕の考えるLOLの上達法についてお紹介します

スポンサーリンク

LOL上達のために必要な要素

僕の考えるLOL上達に必要な要素は以下の3つ

  1. 体調とメンタル
  2. セットアップ
  3. テクニック
  4. 拘りを捨てろ

これらについて1つずつ説明します

動画版

読むのが面倒な人は動画をどうぞ


1.体調とメンタル

ゲームを始める前に

まずゲームを始める前に自分の体調とメンタルについて

しっかり理解しておくことが大切です。

寝不足だったり、精神的に疲れている時は

本来のパフォーマンスを発揮出来ないので

ランクは控えるようにしましょう

ゲーム中に

味方や敵のチャットが原因でネガティブになることがあるかも知れません

気にならない人は良いですが

ゲームが始まったら「/mute all」コマンドで

チャットをミュートすることをオススメします

また味方へのアドバイスや称賛のチャットなども必要ありません

チャットの内容問わずチャット制限を食らう可能性が高いと

SNSを見て感じます

チャットしない方が良い

ゲーム後に

連敗した時に

悔しくてつい連戦してしまうことが

誰にでもあります。

しかしこれが良くない

連戦することで疲れから

自身のパフォーマンスが低下し

ミスを連発、また同じサモナーと連続マッチし

同じような負け方を繰り返す可能性があります

一旦リフレッシュの意味も込めて

時間を空けてキューを入れましょう

自分を律することが出来ない時

僕も負けたことが悔しくて

連戦し負のスパイラルに陥ることが良くありました

もしかしたら次は勝てるかもなどと

根拠のない期待から自分をコントロール出来ない場合

先にルールを作っておくと良いかもしれません

例えば「1日ランクは1戦まで」と決め

勝っても負けてもそこで終了し、

その1試合をしっかり反省し、

次に生かすなど

自分にあったルールを作りましょう

2.セットアップ

マウスカーソルは自分の思い通りに動かせているのか?

これは基本です

CSを取る時、カメラを動かす時、敵のスキルを避ける時

これらは全てマウスカーソルの動きに依存しています

どれだけマウスを動かせばよいのか

意識しなくても正確にカーソルを動かせるようにしましょう

そのためにはパソコンの個人設定から加速度設定を切ったり

ゲーム内のマウス速度を調節したり

自分にあった設定を行いましょう

ゲーム内の設定についてはこちらの記事

僕は調子悪いなと感じたらosu!という音ゲーで

調整しています

解像度

ゲーム解像度は可能な限り高解像度でプレイしましょう

視界が広がります

デバイス

ゲーミングデバイスを使用することをオススメ致します

マウスで言えばカーソルの動く繊細さを決める

「dpi」という数値が一般的なマウスよりも高く

細かな動きが可能になります

だからといって高いものを買えば良いかと言われればそんなことは

全くありません。

僕は4年間2000円のマウスを使い続けています

スポーツに例えると

ジュニア用のテニスラケットを使うのは良くないけれど

だからといって錦織圭選手と同じテニスラケットをわざわざ買う必要はないよ

くらいで理解してください

3.テクニック

マップを見る

これがこのゲームで最も重要なことです

マップを見ることで得られる情報を元に

次に自分はどのように動くべきなのかを判断することが出来ます

例えば

「ジャングラーが反対側にいるから今なら仕掛けても数的不利を背負うことはないな」

「サイドレーンが見えないから今は仕掛けるのはやめておこう」

「味方ジャングラーが敵ジャングルに入ろうとしているな、

ウェーブを早めにクリアしていつでも寄れるようにしておこう」

などなど

全ての行動には何か根拠があると

無駄がなくなります

これはロールに関係なく必要な要素です

サポートやジャングラーは比較的マップを見やすいのですが

レーナーとなると対面の敵に倒されないように

またCSを取るのに集中していて

中々マップが見れないことがあります

そういう時は1CS毎にマップをチラ見するとか

ルールをつくったり

そもそもそのチャンプに慣れておくことが大事でしょう

CSを取りましょう

CSとはクリープスコアの略です。

ミニオンのとどめをさすことでゴールドが手に入るので

とても重要です(今更感

CSを取る練習する人もいるみたいですが

僕はする必要ないと思います

なぜなら楽しくないから(やりたい人はどうぞ

チャンプによって攻撃力や攻撃速度、攻撃範囲が異なるので

まずは1つのチャンプに慣れてみるといいかも

僕が初心者の頃はそもそもスキルでCSを取っても問題ない

アニーという神チャンプを使っていました

(QでCS取るとマナコストが還元される

ミニオンウェーブを理解する

ミニオンウェーブをコントロールすることで

ミニオンのロストを少なくしたり

逆に敵のミニオンを多くロストさせることが出来ます

また集団戦後にオブジェクトに繋げやすくなります

一方でミニオンウェーブを使ったプレッシャーによって

こちらがオブジェクトを取りやすくなる場合もあります

ミニオンウェーブコントロールについてはこちら

キル < オブジェクトを意識する

キルを取ると有利を築くことが出来ますが

ゲームに勝つためにはネクサスを折らなくてはなりません

キルに執着しすぎて

オブジェクトを破壊していないと

最後の集団戦で1度負けただけでゲームに敗北する可能性があります

確実に勝ちたいのであれば

オブジェクトを最優先することです

キルを取れば自分と味方にアシストゴールドが入りますが

同じ敵を連続キルしても得られるゴールドは微々たるもの

タワーを破壊すれば自分の他の味方にもゴールドが入ります

これによってチーム全体としてのゴールド差を生むことに繋がります

チャンピオンについて理解する

チャンピオンのスキルやビルド、ルーンについて理解しましょう

これは自分が使うチャンピオンはもちろんですが

敵が使うチャンピオンについて理解しておくことが非常に大切です

対面に応じたビルドやルーンを選択することで、有利にレーニングを進めることが出来る他

スキルの効果だけでなく、攻撃範囲や、クールダウンを理解することで

自分が仕掛けて良いタイミング、仕掛けたらキルされてしまうタイミング

どこまでなら近付いて良いのかなどなど

スキルを避けるよりまず大事なことがある

考えながらプレイすることが出来るようになります

そのためにプロのリプレイ動画を見ることをオススメしています

動画を見て上達するためには

世界で最も参考になる解説動画

チャンピオンガイド(作成中)

↓OPGGの統計にもすぐ飛べます

チャンピオンガイドはこちら

マクロなんて必要ない

よくlolを語らせると

ミクロだとかマクロだとかそれっぽいワードを用いる人がいますが

ソロランクにおいてそのような知識は必要ありません

そもそもマクロなんていうのはチーム全体の動きを元に

有利を築く動きなので

自分一人が理解していても

味方が理解していなくては全く意味をなさないだけでなく

そのマクロ通りの動きを自分だけが行うことで孤立し

集団戦に参加することなく

ゲームが不利に傾くこともあります

この場合厄介なのは

マクロを信仰する人は、「自分はマクロ理論に従って動いたから正しい、味方が悪い」

という結果にしか至らず改善されない点です

マクロは必要ないのです

ソロランクにマクロは必要ない

試合を動かせ

勝ったから何も見直す必要はない

負けたから見直す必要がある

ということでもありません

自分がチームの中でどれだけ勝利に貢献したか

そこを考えることが重要です

口で言うのは簡単なので

僕がどのように判断しているか

伝授しましょう

Your.GGという統計サイトを使います

ここではOPGGのように自分の統計データを見ることが出来ますが

yourggは試合毎にプレイヤーの順位が見れます

サモナーネームを入れて下の方にスクロールすると

このように試合をまとめた部分がありますので

気になる試合をクリック!

勝ち負けに関係なく10人中何位かが見れます

勝っている場合はもちろん1位になってMVPを目指す

負けていてもHF(ハードファイト)の獲得を目標に

恐らくこの順位はダメージ量や、キル関与率など様々な観点から算出されているので

これを意識することで常にゲーム内で存在感を示せるようになると思います

4.レートを上げたいなら拘りを捨てる

何百戦ソロランクを回してもレートが上がらない

と主張する人の中には強いこだわりを持った人が多いのではないかと思います

そこを変えるだけでレートって結構簡単に上がるのではないでしょうか

難しいチャンプを使うな

モンタージュ動画や大会でプロが難しいチャンプを使って

試合をキャリーしているのを見ると

使いたくなるのは仕方のないことです

しかし同じように自分が扱えると思ってはいけません

ノーマルでとどめておいて

ソロランクは勝てるチャンプを使うべきです

ヤスオやリヴェン、リーシン

テクニカルなチャンプを使うより

対象指定が多くて範囲スタンを持った高火力の叩き出せるチャンプを使ってみては?

アニーとかアニーとかアニーとか

キャリーしやすいロールを練習するべし

LOLにはトップ、ジャングル、ミッド、ADキャリー、サポートと言った5つのロールがあります

これはEUスタイルと呼ばれています

最近ADCがファイターやメイジに代わり。このスタイルが崩壊しつつありますが

これらのロールの中から1つ選ぶことになります

上達→レート向上という意味で言えば

試合を動かしやすいロールを練習した方が

早く上達できると言えます

試合をキャリーしやすい順で並べると

ミッド>>ジャングラー=サポート>>ADC=TOP

と言った具合だと思います

自分は絶対にこれでレートを上げるんだ

と最初に決めてしまうのではなく

何度かやってみて

自分がキャリーしやすいなと感じた

ロールをやるべきです

大会を見てそれを真似しない

大会で見たチャンプや型をマルパクリするのはやめましょう

そもそも数パッチ前の話なので

我々がソロランクをする現行パッチでは

通用しません

またチームの構成を考えてピックされていることも忘れずに

まとめ

長くなってしまいましたが

最後にまとめ

カーソルを自由自在に動かせ

プレイしやすい設定をしておく

体調管理は大事

マップ見て

チャンピオンを理解する

マクロいらない

ゲームを壊す

動画見て勉強する

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク